最近の若者が細すぎる件

f:id:nursewaltz:20160110141319j:plain

ええと、今回はタイトルを人気深夜番組のまねにしてみました。わかりますか、深夜枠の「月曜から夜ふかし」って番組。マツコ・デラックスさんとジャニーズの村上信五さんの番組です。

www.ntv.co.jp

ここで取り上げているテーマがほんとに気を引くものばかりで。いつもは見られませんが、翌日が夜勤で夜更かししたほうがいいとき(夜勤入りの日は、昼頃まで寝ているのがベスト)には欠かさず見ています。

【何を食べている?】

それにしても最近の若者は細すぎる。これは女子だけじゃないですよ、男性もめちゃめちゃ細い。いったい何を食べているんだろうと心配になります。

草食男子という言葉がはやりましたが、性格だけでなく、食生活もベジタリアンな人が増えているんでしょうか。看護師という仕事柄、男性の裸体もしくは裸体に近い恰好を見ることが多いのですが、なんだか心配になるほど細い男の子が増えています。

話を聞いてみると、一応食べているみたいです。でも量が少ないですね。病院では患者さんがどれくらいの食事量を食べているか毎回チェックしています。

残食チェックっていうんですけど、それが若い男性患者さんほど残っている。年齢や性別に応じた適切なカロリーの食事ですよ、全部食べるのが普通ですね。まして20代なら食事だけでは足りないくらいで、お見舞客の差し入れもがっつり食べちゃうくらいでしょう?

それが残っているんです。病院食はおいしくないというイメージがあるでしょうが、最近はいろいろ工夫をしています。よほど塩分制限やカロリー制限がある患者さん以外は、それなりにおいしい。

看護師は夜勤で患者さんと同じ病院食を食べていますから、味は保証します(とくにうちの病院はおいしいの(笑))。なんで残すの?って聞いたら「多すぎる」っていうんですよ。まさか???

【まだ太ってもいい(笑)】

日本医師会が推奨する体重に、適正体重というものがあります。これくらいの体重があれば、病気になりにくいと、ドクターがすすめる目安体重です。

これが、身長(m)×身長(m)×22=ベスト体重です。適正体重には男女差はありません。大体の目安だから、性差は範囲内なんでしょうね。

この計算によれば、160センチで56キロが適正です。そして、この体重からプラスマイナス10パーセントまでは許容範囲内なんですよ。あと5キロは太れる。62キロくらいまでは、全然OKなんです。安心しました?

プラス15%までは、ぽっちゃりさん。ここも許容範囲内です160センチなら、56キロ+8キロ=64~65キロまでは、何の心配もなく太りましょう。って、だんだん、自分に言い聞かせている感じになってきました(笑)。

【いざという時の肉貯金】

食べないこと、運動しないことで、最近の若者はどんどん細くなっています。

細いと洋服が似合ったり、カッコ良かったりするかもしれませんが、いざというときの蓄えがありませんよ!

いざというのは、病気の時です。病気にかかると、体は自己治癒力を総動員して治そうとします。そういうときはどんなに食べても太ることができません。食べる以上のカロリーが、病気を治すために使われてしまうからです。

そんなとき、全身に蓄え(脂肪)があれば、余分に使えるものが増えていきます。太りすぎはNGですが、ほどほどに太っておかないと、病気になったら自転車操業をしなくてはいけません。ええ、私は十分足りていますけど(笑)。